カヅヒロガイド

伊藤カヅヒロが、いたって普通の毎日へ御案内いたします。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとからの小包

2008-05-16-Fri-20:47
遠い地元で頑張ってる友人の話。

中学校の時仲良くなって、年末とか地元に帰ると集まる友人のグループがあります。
6人でいつも騒いでました。今はけっこう地元にいる子は少なくて
様々な土地にばらけています。

ここ何日か、そのメンバー中の二人から別々に小包が届きました。
内容は全くベツモノなのですが・・・

蕎麦器セット
まずこの渋い蕎麦器セット!!
こんな素敵な贈り物をしてくれたのは、中学時代部活も一緒だった子です。
共に吹奏楽部で青春時代を送りました。今は幼稚園の先生として頑張ってます

そして一日あいた次の日・・・
頂きトーン
ドサッと届いたトーン
コレは学生時代、漫画を描いていた友人が、使わないのでと送ってくれたトーンなのです!
助かりますっこの友人とはひたすらお笑いの話してました。(今もだけど)

二人にそれぞれ何かお返しを考えてるのですが
蕎麦器をくれた子には、今住んでる町の特産である蕎麦を!(必殺蕎麦返し)
トーンをくれた子には髭男爵のDVDを送ろうと思います
(正月に地元帰って飲んだとき、ルネッサ~ンスで乾杯しまくり)

夏になったらこの器で蕎麦を食らい、このトーンで原稿を仕上げるんだ
遠く離れてるのに、こんな自分を思い出して、素敵なものを送ってくれて・・・
本当にありがとう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。